予想のヒントになるような裏情報を教えてもらえる場合もあります。

メールの裏情報

 

メールマガジンのイメージ画像

 

PREMIUMに登録すると、定期的にメルマガが配信されます。
基本的にはコラムなどサイトの新着情報や的中実績などの情報配信ですが、不定期でプレミアムが仕入れた裏情報が届くケースもあります。

 

裏情報とは

 

厩舎や騎手、馬主などの業界関係者から直接仕入れた、一般メディアには出回らない情報です。
陣営からしてみれば、メディアには隠したい情報を色々と持っているものです。

 

たとえば、前評判で全然期待されていない馬だけど、ちょっとしたキッカケで変身を遂げて次走では順当に行けば勝てるだけの期待値が出てきた馬がいたとします。
この情報をスポーツ新聞などの大手メディアが仕入れて大々的に報じた場合、人気や注目が集まりライバル陣営も当然情報を参考にするので、ほかの馬からのマークが厳しくなります。

 

当然、何も注目されてなくノーマークでレースに出た方が期待値が高いので、陣営は好材料を持っていても、表に情報が出ないように隠蔽しています。
こうした表には出ない情報を独自のネットワークで仕入れて、限られた会員だけにこっそり配信される情報を裏情報と呼びます。

 

競馬情報会社が高額馬券的中を連発しているのは、裏情報を仕入れるルートを持っていることが大きく関係しています。

 

 

メールで配信される裏情報の内容

 

会員向けのメルマガの場合は、具体的な内容を配信するケースと、裏情報を仕入れて、このプランで裏情報を元にした予想をするよ。といった宣伝目的に全貌を教えてくれないものがあります。
会員とはいえ、無料でメールアドレスの登録だけで誰でもなれる敷居の低さがあります。
情報提供する陣営や配信する競馬情報会社の立場からしてみても、一番懸念しないといけないのは、情報漏えいすることです。
近年はSNSの普及で個人配信の情報の拡散力が高まったため、以前にもまして情報管理が厳しくなっています。

 

詳細までメール配信で教えてくれる情報は、裏情報の中でも重要性が低い内容だと言えます。
絶対に情報漏えいされたくない裏情報はプレミアムの中でも料金設定が高めのキャンペーン情報などで配信されます。
高額な情報料を払った会員であれば、情報を流すことはないだろうと信用されるからです。

 

また、裏情報の全貌はメールで分からなくても、予想のヒントになるような事は教えてもらえる場合があります。
たとえばこのレースでは、人気薄の馬が勝つ可能性が高いなどといったものがあります。
プレミアムなどの競馬情報会社は競馬新聞やスポーツ新聞のメディアよりも圧倒的に裏情報に強いので、無料会員登録して配信されるメールのチェックだけでもしておく価値があります。