悪徳競馬情報会社を見極めには、運営会社情報、料金形態をチェックする必要があります。

悪徳競馬情報会社の見分け方

競馬情報サイトには一部、悪徳競馬情報会社が運営している事があります。
利用する競馬情報サイトを選ぶときには、悪徳会社の詐欺サイトに騙されないように注意しなければいけません。

 

ここでは、悪徳競馬情報会社の見分け方を紹介します。

PREMIUMは優良or悪徳?!

 

 

運営会社の所在地と電話番号を明記している。

悪徳競馬情報会社はネット上で運営会社情報を伏せて運営している事が多いです。
大手のPREMIUM(プレミアム)の場合は詳しい会社の所在地や問い合わせ電話番号を明記しています。
悪徳業者の場合は住所を番地や部屋番号まで明記しなかったり、電話番号を非公開にしているケースが多いです。
気になるサイトを見つけたら、運営者情報などをチェックしておきましょう。

 

入会金や法外な料金を取っていない

競馬情報サイトは、分析や情報収集に莫大な労力を費やしています。
一部では、広告収入のみで運営しているサイトもありますが、本当に競馬予想に対して真剣に向き合っているサイトは重要な情報を有料化にしている事もあります。金額に見合った情報や的中実績があればいいのですが、悪徳競馬情報会社では、適当な予想を有料サービスとして提供しています。

 

そこで見分ける方法として、良心的な金額設定にしている事です。
優良サイトの場合は、利用者がたくさんいて、ユーザーは継続して利用するので、良心的な価格設定にしていますが、悪徳サイトの場合は、1名のユーザーから高い単価で売上をあげようとしています。

 

また、実際に予想も当たらない為、利用者はすぐに逃げてしまう為、入会金や初回利用料で法外な料金を取っている傾向があります。極上投資競馬プレミアムの場合は入会金や月額利用料は不要で、その変わりポイント制で事前課金して欲しい情報やレースにのみ課金していきます。

 

この為、利用者は無料情報を含めて少しずつ課金しながら、そのサイトの実力を知る事ができます。
このように、悪徳競馬情報会社を見極める時には料金形態を冷静に考えてみる事が大切です。