より期待値が高い予想、自信がある情報で導き出した買い目ほど、有料情報として配信しています。

有料情報の信憑性

PREMIUM~極上投資競馬~は高い的中実績を誇っている競馬情報サイトです。
その中でも特に実績が高いのが、有料の買い目情報です。

 

PREMIUMは無料の買い目情報の他に、レースごとにポイント購入が必要な有料情報を配信しています。
実際に無料情報と有料情報はどれだけ違うのでしょうか?
ここでは有料情報の信憑性について分析結果を紹介します。

 

 

競馬投資は期待値を追いかけるもの

競馬は過去のレースデータなどを分析して期待値を追いかける投資です。
競馬はレースやコースごとに様々なレースがあり、特定の条件が揃った時の買い目に投資していけば、回収率が100%を超えるロジックが多数あります。
プレミアムは無料情報やスタンダートやシルバーなどお手頃な有料情報でも、全て勝てる理論の元で買い目が出されています。

 

しかし、レースごとによって期待値は様々です。
過去のレースで勝率50%のデータもあれば、90%を超える実績があるデータなどもあります。
プレミアムに限らず競馬情報サイトは、より期待値が高い予想を有料情報として配信しています。

 

 

自信がある情報ほど、多くの人には伝えたくない

競馬は馬券の購入状況に応じてオッズが変動します。
ビッグレースの単勝や馬連、ワイドなどは、一つの競馬情報サイトの情報発信だけではオッズは変動しませんが、穴馬狙いの3連単などは購入者が多いとオッズが低くなるリスクがあります。
競馬情報サイトは多くの人に勝てる情報を提供したい気持ちもありますが、的中した馬券の配当が安くなると新規購入者の獲得が難しくなってしまいます。

 

その為、自信がある情報で導き出した買い目になるほど、グレードが高い有料情報サービスで配信して、一部のユーザーにだけに限定して買い目を提供しています。

 

 

悪質な競馬情報会社がある現状

プレミアムの有料情報は、研究を重ねたロジックによるデータ予想や、業界人から仕入れた極秘の裏情報など、時間と労力を費やして導き出した買い目予想を紹介しています。
競馬情報会社も運営費用がないと、品質が高い予想ができませんので、買い目情報を有料にするのは正当な事です。
しかし、一部の競馬情報会社では、簡単に素人や機械任せで出した信ぴょう性の低い買い目を有料情報として提供している詐欺会社もあるのが現状です。
有料情報は競馬情報会社によって信憑性が違う事を理解しておきましょう。